FAQ

FAQ

プライバシーマークとはどのようなものですか? ISMSとは違うのですか?

 プライバシーマークとは「個人情報」の取り扱いについて日本工業規格「情報保護に関するコンプライアンスプログラムの要求事項」(JIS Q 15001)に準拠して適切に取扱い、運用していることが認定されれば、使用許諾を得ることができる認定マーク制度のことで、情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)が制度運用にあたっています。2005年4月1日『個人情報保護法』が施行され、個人情報に対する意識が大変高まっています。
 次ぎにISMSを説明します。情報セキュリティとは、重要だと考える「情報資産」に関して、機密を守り、誤った使用や改ざんを防ぎ、必要なときに安全確実に利用できるようにしておくことです。 この状態を実現し改善し続ける仕組み・ルールを「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)ISO/IEC 27001」と呼びます。「情報システム」にはウィルス問題をはじめ、システムトラブルが発生します。これらのほとんどは情報セキュリティ上の問題となります。 また「情報システム」以外にも「人」の問題や、「紙」による漏洩の危険などにも対策が必要です。
 JACOは専門の審査機関として、ISMS認証取得活動を積極的に支援しています。

↑このページのトップへ