新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策の対応について

2021.5.11

5月7日新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、従来の4都府県に愛知、福岡を新たに加えた6都府県に緊急事態宣言(延長)が発令されました。これを受け日本環境認証機構のISO審査業務に関する今後の対応についてお知らせいたします。

・ISO審査業務等について
ISO審査業務(登録審査、定期・更新・変更審査等)およびセミナー等関連サービスにつきましては、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで、通常どおり実施してまいります。
なお、事業所への立入り制限等により審査員が訪問させていただき審査を行うことが困難な場合や審査員の訪問をご懸念されるお客さまにつきましては、Web会議システム(Webex等)を用いたリモート審査(*)にて対応させていただきます。

審査の実施にあたりましては、皆さまの安全・安心を第一に取り組んで参りますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます

(*)適用にあたっては通信状況の確認、資料の事前確認などの調整が必要となります。
  但し、ISO 22000/FSSC 22000/JFS-Cの審査に関しては一部制約がございます。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップへ