履歴一覧

新型インフルエンザに対する当社の対応

お客様の皆様へ


5月16日に国内初の新型インフルエンザ感染が確認されて以降、その感染につきまして収束へ向かう兆候が見られていません。現段階では、総じて弱毒性であり、過剰反応をしないように呼びかけるとともに、経済への影響を最小限に抑えつつ、患者や濃厚接触者に対する感染拡大防止に向けた対策が進められています。
JACOでは、いち早くその対応に乗り出し、今後とも以下の通り対応をしてまいりますので、お客様におかれましても引続きご理解とご協力をお願いいたします。

1.お客様へのご訪問に際して
・計画された審査は実施させていただく予定ですが、お客様組織内の状況に応じまして、日程などを個別にご相談させていただきます。
・訪問時の状況に応じまして、マスクの着用を指示いたします。また、お客様の指示に従った対応をとるようにいたします。
・訪問後、新型インフルエンザへの感染が判明した場合には、お客様にご連絡をいたします。

2.JACO開催セミナーの受講者の皆様に対して
・会場の入り口に消毒薬を常備し、入室時にご利用頂けるようにしています。
・飛沫感染が発生しないよう、マスクを常備し、必要に応じて着用をお願いするようにしています。

3.その他社内対策
・社員全員に対し、外出先から戻った場合、手洗い、うがいの推奨を指示しております。
・社員全員に対し、人込みの中ではマスク着用の推奨を指示しております。
・社員本人及びご家族に感染疑いが生じた場合には出勤を自粛させております。


JACOは、政府・関係省庁・関係団体から要請、指示があった場合にはその趣旨を踏まえ、今後とも適切な対応を社員全員に対し徹底させてまいります。

                                             2009年7月29日
                                          (株)日本環境認証機構

↑このページのトップへ