履歴一覧

2016/7/22(金)、JACOを含む3社共催の「組込みソフトウェアの品質向上のための実践的なモデリングおよびトレーサビリティ手法 セミナー 」を名古屋にて開催します。

2016/7/22(金)に株式会社日本環境認証機構(以下当社)・株式会社エクスモーション・横河デジタル株式会社の3社共催セミナーを名古屋(ウインクあいち )で開催します。テーマは「組込みソフトウェアの品質向上のための 実践的なモデリングおよびトレーサビリティ手法」です。

当社からはISO26262に関わる「自動運転と機能安全 〜安全関連システムによる多重防護層とリスクアセスメント〜」について、機能安全担当部長の佐藤 吉信(元東京海洋大学教授)が講演いたします。

(当社講演セミナー概要紹介)
自動運転における安全関連システムのフェールセーフ/フェールオペレーショナル構造を実現するためのソフトウェア及びハードウェアに必須ポイントを解説。
また、ASIL(SIL)などと安全目標侵害リスクとの関係を可視化することにより、機能安全に関わる多重防護層の最適化をはかることができる。このための解析技術を紹介する。


関連リンク:http://www.sparxsystems.jp/seminar/20160722.htm

↑このページのトップへ