履歴一覧

住友化学(株)レスポンシブルケア部、愛媛工場メチオニンプラント及び電解プラント様がエネルギーマネジメントシステム(ISO 50001 : 2018)の認証を取得されました。

 住友化学(株)レスポンシブルケア部、愛媛工場メチオニンプラント及び電解プラント様が、2020年2月10日エネルギーマネジメントシステム(ISO 50001:2018)の認証を取得され、2020年2月17日登録証授与式を行いました。
 同社では、組織のGHG(温室効果ガス)排出量を2030年度に2013年度比で30%削減、2050年度に57%以上削減する目標を設定、内外に表明し、2018年10月にSBT(Science Based Targets)の認定を取得しました。
 そして今回、組織として具体的な削減プロセスをPDCAを回しながら推進するための第一歩として、本社担当部門とエネルギー消費量の多い愛媛工場の2つのプラントでマネジメントシステムを構築、運用開始し、認証取得いたしました。今後上記目標達成の為のツールとして本マネジメントシステムを積極的に推進していく方針です。


  写真右:住友化学株式会社 常務執行役員 三好 徳弘様
  写真左:JACO 社長 立上 和男

↑このページのトップへ